fx 口座 おすすめ

FXで稼ぐと決めたら、GMOクリック証券、外為どっとコム、SBIFXトレードで口座開設!

終身雇用の概念が崩れ、一度就職しても離職し、他の仕事を探すことはよくあることです。
しかしながら、実際には日本が他の諸外国のように、
雇用に関して流動的な考えはまだ定着しておらず、
一度離職すると再就職先が見つからない、などの経験をした人も少なくないのです。
このような経験をした人の多くが、以前よりも低い賃金で労働することを強いられ、
給与も面でも条件の面でもデメリットを負ってしまいます。

 

そんな人の多くが、生計を立てるために利用してるのがFXです。
効率良く利益を得ることができ、その上どのような経済状況であっても
順応しやすいことが魅力となっています。

 

そこで、より良い生活を求める人に人気のFXを利用するには、
証券会社の口座開設が必要になります。

 

特に人気の証券会社は、GMOクリック証券やSBIFXトレード、外為どっとコムなどです。
インターネット上で申し込みを完了されることができ、全ての売買もネットと通して行います。
これら人気の証券会社で口座を開設し、使い分けをしてFXにチャレンジすることが最適です。

 

各証券会社には、それぞれの個性や特徴があります。
手数料を比べてみたり、チャートの見やすさやファンダメンタルズ分析などの丁寧さなどで比べることも効果的です。

 

FXは負けるようになっている?!

 

FX業者はトレードの一部始終を見ているのではないか、そう思うことがあります。
トレーダーの注文が入ったら逆に発注して負けるようにしてあるのではないか。
買っては下がり、売っては上がる、こういうことが8割ぐらいで、
損切りするたびに損失が積み重なって多額のマイナスになっています。
本当に勝てない、なぜなら最近はお金を入金したら返ってこないから、
ちょっとずつ入金して一発勝負にかけています。

 

ところが、かれこれ40連敗ぐらいで一回もその入金が返ってきたことがありません。
カードの引き落としが連続するわけですが、これだけ負けるということは
負けるようにセッティングしてあるとしか思えなくなってきます。
どんなにFXにお金を取られるか。
インターネットにしろ、FX業者にしろ、FXを紹介している人にしろ、
退社した会社の上司にしろ、妬む気持ちが増幅してきます。

 

怒り

 

他のギャンブルと変わりないぐらい負けているから、できればやらないほうがよいでしょう。

 

これは絶好のチャンスと思ったときの買いでは、
その後連続で買いまくって負けた分を一気に取り戻せるときがあります。
しかし大きな勝ちを狙いにいってちょっとでも油断して利確のタイミングを間違って遅れてしまって、
売りが勢いづいて気がついたらロスカットになっているということがあります。
それまでコツコツこまめに買いを入れていたのが一気に崩壊するときです。
次の取引ができないぐらい負けて、また入金することになります。

 

そういうふうに買いの連続で利益が満足レベルになっているときは気持ちがよいです。
そこでやめれば済むことです。
ところが、できればその3倍、4倍の利益になったところで利確したいと思ってしまいます。
それがよくないのです。
利確する前にその利益が崩壊する可能性があります。

 

利益のありさまを別のモニター画面で見ているかもしれないという疑いが出てきます。
少なくとも、利益トップになったら賞金が貰えるというキャンペーンをやっていることがありますが、
それは、利益トップは誰であるかが分かるということです。
分析したら、即分かってしまうのではないか。

 

たとえば、買い1000人分の利益を足して1000万円になっているとしたら、
自動システムが作動して売りを入れて利益を削除していく、
人数を減らして利益が10万円ぐらいになるまで売りを入れる、
そうやってジグザグにやっていって利益が残らないように調整している可能性はあります。
憶測ではあるけれども、大口の誰かがそういう分析ツールを持っているかもしれません。